トップ «前の日記(2005/01/20(Thu)) 最新 次の日記(2005/01/22(Sat))» 編集

糸の切れた(たこ) ( a threadless kite )

ここは、管理人yamagataが方針未定のまま、何となーく思いついたことを思いついたままにだらだらと書き付ける日記帳です。ふんわりほんわかな感じでお願いします。



2005/01/21(Fri) 金曜日ー。(今週もようやく終わる。。。

[セキュリティ] ActiveX Object HTML Help Control still exploitable after patch MS05-001 (GeCAD NET)

アドバイザリによれば、MS05-001 を含むすべてのパッチを適用した Windows XP SP1 や Windows 2000 SP4 で、実は『HTML ヘルプの脆弱性により、コードが実行される』問題が適切に修正されていないとのことです。(←Microsoftも認めているようです。) Windows XP SP2 は大丈夫とのことです。Windows 2000 の場合は、セキュリティ設定を「高」にすることで回避ができるとのことです。

[セキュリティ] 日本のPKIを殺した真犯人は誰か (高木先生の日記)

日本のPKIの崩壊は、ここから亀裂が入り始めたのだろう。見よう見まねで、警告文の意味をだんだんずらして取り違えられてきた。
    「信頼するところとしてあなたが選択していない会社から発行されています」→
    →「信頼する会社から発行されていません」→
    →「信頼されていない会社によって発行されています」→
    →「信頼できない会社によって発行されています」

    なるほどー。ITに詳しくない翻訳者にしてみれば、何が違うの?、という感じなのでしょうが、確かにニュアンスが変わってしまっていますね。

      他にも翻訳者の方は、下記の点にも注意すべきだというご指摘がありました:

      • 「issue」と「publish」が区別なく同じ「発行」として訳されている

      • 「authentcity」(出所の正しさ、真正性)が「信頼性」と訳されていて、「trusted」の訳の「信頼」とごっちゃになっている

      一度、訳が定着してしまうと、みんなそれに倣ってしまうのでしょうから、外部からのこういう指摘が必要なのでしょうね。

      [雑談] 100% Pure COBOL チャット

      openmyaMLで話題になっていました。100% COBOL だけで書かれたチャットプログラムだそうです。なーんかすごいことになってますね、ソースコード。(^-^; 何にでも向き/不向きがあるってことで...w

      [雑談] タコ足の振動でリフレッシュ!――サンコー、USB不思議快適ツール「ブルブルたこかいな」発売 (ITmedia)

      レアモノショップを運営するサンコーは、USB接続の快適ツール「ブルブルたこかいな」を発売した。…同製品はタコのような形状をしており、はりがね製の足先を頭などにあててスイッチを押すと、足の先端から伝わる振動で気分転換できるというもの。

      ぁー、どこかで見たことがあります。USB から電源供給するように改良(?!)されたのね。

      [雑談] コンピュータを強打しましょ - BASH THE COMPUTER (THE STYLE MACHINE)

      Flash です。コンピュータを叩き壊してストレス解消しましょう。(^-^;

      [雑談] 「出会い系じゃありません」――“マッチング”最大手Match.comの成長戦略 (ITmedia)

      彼女は欲しいし結婚もしたいけど、忙しくて出会いがない。毎日PCに向き合っているが、ネットの出会い系サービスは怖くて手が出せない――マッチングサービス「Match.com」が狙うのは、日本に多いこんなユーザーだ。社会問題にもなった“出会い系”サイトとは一線を画した“真剣な”出会いをアピール。コミュニティサイトブームの波に乗り、ISPやポータルとの提携を強化する。

      matcha.comのお話。出会い系とは違う!と。いつかお世話になるかも。(^-^;

      [便利] shc - Generic shell script compiler

      シェルスクリプトの中身が分からないように,暗号化して実行ファイルを作成するツール(ネタ元:yoggyさんの日記)とのことです。おぉー、懐かしの "batcp"(.BAT ファイルを .COM にするバッチファイルコンパイラ)を思い出しましたわ。ふーん。